Loading…

スポンサーサイト

Posted by marukyuu38 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tameo Lotus Renault 97T ポルトガルGP (タメオ完成品)

Posted by marukyuu38 on 05.2013 Tameo   5 comments   0 trackback
みなさん、こんばんは。

世間では、ホンダがエンジンサプライヤーとして、F1に復活するのではないかとか、いよいよお披露目されるフェラーリのF150は、一体どんなデザインなのかとか、WBCでマー君が中継ぎに降格とかが話題になってますが、私はようやくぎっくり腰の傷が癒え、ホッとしているところであります。

がしかし、我が社の経営側が、定昇の凍結、夏季賞与昨年冬季比10%減(昨年夏季比29%減)を組合側に要求しているようで、仕事に対するモチベーションが正直ダダ下がりです……。

さて、今回のモデルは、タメオの"Lotus Renault 97T ポルトガルGP"。
ロータスと言えば、やはりこのカラーリングですね。
ドライバーはアイルトン・セナ。説明するまでもないセナの初優勝マシンです。

セナは、雨のこのレースで自身初のポールポジションを獲得し、ポール・トゥ・ウインを達成。ファステストラップも記録しています。
こう書くと、2008年のモンツァのベッテルに非常に似ています。

後のワールドチャンピオンになるようなレーサーは、必ずチャンスをものにするといういい例だと思います。


P3053962.jpg

P3053958.jpg

P3053959.jpg

P3053952.jpg

P3053954.jpg

P3053956.jpg

P3053964.jpg

P3053966.jpg

P3053968.jpg

P3053970.jpg

P3053971.jpg


モデルの出来については、ウインドスクリーンの位置が結構ズレていたので、接着剤で強引に修正しました。

個人的な意見ですが、タメオの完成品は、ファクトリーがイタリアに変わって、ホワイトメタル製になって以降、個体差が激しくなったような気がします。
なので、ミニカーショップが近い恵まれた方は、必ず個体チェックをしましょう。

それでも、やはりPMAやスパークと比べると、塗装なんかうっとりしてしまうクオリティーなわけで、私は新作の発売予告がある度に、結構な確率で予約してしまうのです。


購入店舗:ラクーンオート
限定数:277台(シリアルNo.160)


<追記>

ラ フェラーリって……。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント欄復活ですね。
私も予約ゲットしております。確かにフロントスクリーンの個体差は気になるとこです。
実はラクーンさんでデカール貼り一部立ち会って、貼り位置とか個体差とか確認
一緒にしておりました。クリアにちょっと粒が混入してたりするのと、スクリーン
取り付けに問題あるのが幾つかあったかなあと。
あ、タイヤマークの印刷消えや接着剤で溶けてるのもありましたなぁ…
それでも大満足の完成度かなと思いますよー。
ちなみに自分もスクリーンは一旦剥がして、整形、スモークから塗り直して
再接着しましたが(^_^;)
2013.03.06 19:32 | URL | てらやん #- [edit]
>てらやんさん

こんばんは。
私の個体にも、1箇所クリアに粒が混入してます。

ウインドスクリーンは一旦剥がそうと思ったのですが、
塗膜も一緒に剥がれてしまうのではないかと思い、浮きを修正するだけに留めておきました。

F150°以降、個体差が激しいなあと思っていたのですが、実際にそうなんですね。
ただ、タイヤマークの印刷消えは、ちょっと……って感じですね。
2013.03.06 22:00 | URL | marukyuu38 #- [edit]
バイザーは剥がしても塗装は全く心配ないです。
接着剤は塗膜侵さないゴム系ですし、クリアはウレタンなので心配無用ですよ。
剥がした後に残った接着剤もエナメル溶剤できれいにはがれますよ。
過去のレジン完成品はドラゴンモデルに作らせていたんですよ。今回のメタルは自社で作ってるのか、違うところに委託しているのかは不明ですが。
仕上げがちょっと荒いですね~。タイヤのマーク消えはおそらく瞬着の硬化促進液ではないかと。
2013.03.07 00:00 | URL | てらやん #- [edit]
ウインドスクリーンは剥がしても塗膜には影響絶対でないので安心してください。
ゴム系の塗膜侵さない接着剤ですし、クリアはウレタンで強固ですから。
塗膜に残った接着剤もエナメル溶剤できれいに除去可能です。

レジン完成品だったころは、センチュリードラゴンに委託生産させていたようです。
で、メタルになってからはイタリアのファクトリーなのか、他へ委託しているのかは
不明ですが、ちょっと仕上げが粗めですね。接着剤の白化やクリア塗膜の粒やむらが多めに思えます。
タイヤマークが消えているのは、おそらく瞬着の硬化促進液ではないかなと思ってます。
タイヤの内側ばっかりが消えてますし、サスは瞬着で固定されているのが白化でわかりますので。
2013.03.07 00:07 | URL | てらやん #V7DjesA2 [edit]
>てらやんさん

ご教授ありがとうございます。

今後、位置のズレが大きい場合は、思い切ってチャレンジしたいと思います。
この価格帯だと、二の足を踏んでしまいそうですが。

センチュリードラゴンは、BBRの生産を請け負っていたこともあるみたいですね。
タメオの完成品については、このときのほうが個体差は少なかったと思います。
ただ、やはりレジンに比べて、メタルは変形が少ない安心感がありますね。
2013.03.07 21:57 | URL | marukyuu38 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marukyuuminicar.blog.fc2.com/tb.php/96-4afd49bb

プロフィール

marukyuu38

Author:marukyuu38
不定期更新。
趣味:F1観戦、ミニカー収集、ヘラブナ釣り、IT系資格取得

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。