Loading…

スポンサーサイト

Posted by marukyuu38 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tameo Ferrari 150°Italia モナコGP (タメオ完成品)

Posted by marukyuu38 on 13.2012 Tameo   2 comments   0 trackback
フェラーリ150°イタリアのタメオ完成品です。
モナコGP仕様で、ドライバーはフェルナンド・アロンソ。

タメオの完成品は、F10イタリアGP仕様から従来のレジン(中国製)から、メタル(イタリア製)へとなりました。
※正確にはブラバムのファンカーからですが
なお、お値段は据え置き。

というわけで、期待が高まる一品です。

150_01

このレース、最後に赤旗が出ていなければ、おそらくアロンソが勝っていたことでしょう。

150_02

アロンソとともに、あの赤旗の影響を受けてしまったのが可夢偉。
最後の最後で、ウェバーにパスされてしまいましたね。

150_03

ずっと、コンサバにマシンを作り続けてきたフェラーリ。
結局、150°イタリアは、年間を通してイギリスGPでの1勝しか上げられませんでした。

150_04

さてこのモデル、さすがタメオと思わせるモデルであります。

150_05

F10はBBR製を購入し、がっかりさせられる点が多かったのですが、タメオはソツが無いというか、GP毎の仕様変更も正確に表現されており、安心できます。

150_06

修正したミラー上のアンテナ線。
(コレ、F2012にも付いてますね)

150_07

この年から一新された『スクーデリアフェラーリ』のロゴ。
バーコードなんかより、よっぽどマルボロを連想させますが、このロゴ良いです。

150_08

イタリア建国150周年を表すロゴ。
(塗装がちょっと雑な部分が、確認できます)

150_09

ブロウンディフューザーのための排気ダクト。

150_10

コックピット周り。

150_11

150°イタリアは、あまり格好良いマシンではないと思っていたのですが、こうしてモデルを手に取ってみると、考えを改めました。
良いではないですか!

150_12

どうやら、2012年マシンはF2012だけでなくMP4-27も、タメオの完成品として発売されるみたいですね。
きっと、どちらも購入してしまうと思います。

150_13

最後に、タメオ製とBBR製の“150°イタリア(モナコGP仕様)”を比較してみます。
Tameo_BBR_F150_比較
※なお、BBR製は購入しておらず、目視で確認しただけなので、間違いがあればお許しください

お値段は確かにタメオのほうが高く、BBRより発売まで待たされるのですが、総合的に考えると私はタメオに軍配を上げます。

「F1マシンは、やはりタメオ」
私の中で、揺るぎないものとなったのです。


限定数:233台(シリアルNo.161)
購入店舗:ラクーンオート

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中国ラインのタメオ私もF2007とかF2003持ってますが、この150イタリアはメタルキット使ってるんですか?
私の2台はレジンモデルだったと記憶してます。
台座も昔のチャイナタメオより良い感じになってますね。
2012.05.28 23:53 | URL | TOKYO-X #- [edit]
TOKYO-Xさん

ブラバムBT46から始まった型番"TMB***"のシリーズは、メタル製ですね。
というわけで、発売予定となっているMP4/4や97Tもメタルです。

156/85はおそらく買いませんが、メイクアップとどちらの出来が良いか楽しみです。
2012.05.29 21:23 | URL | marukyuu38 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marukyuuminicar.blog.fc2.com/tb.php/62-5886327f

プロフィール

marukyuu38

Author:marukyuu38
不定期更新。
趣味:F1観戦、ミニカー収集、ヘラブナ釣り、IT系資格取得

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。