Loading…

スポンサーサイト

Posted by marukyuu38 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回 ミニカーブログ博覧会

Posted by marukyuu38 on 25.2012 PMA 1/18   10 comments   0 trackback
第8回ミニカーブログ博覧会、初めて参加させていただきます。

私はブログを始める前、色んなミニカーブログを拝見させていただいていたのですが、そこで何度か『ミニカーブログ博覧会』なるものを目にしました。
最初は何のことやら分からなかったのですが、しばらくして、掲げられた統一テーマに沿ったミニカーをアップするということを理解しました。

そして、第8回は『俺の1台』というテーマとなっています。

私が選んだのは、PMAのホンダRA106:ハンガリーGP仕様(1/18)。
ご存知、第三期ホンダF1活動において、唯一の勝利を飾ったマシンです。

PMA_RA106:1

何故これか『俺の1台』なのか?

当ブログ一番最初の記事でも書いたのですが、私がミニカー収集を開始したのは、2007年です。
とにかく最初の頃は、PMAのF1マシンを集めまくっていました。

その中でも最も欲しかったマシンが、RA106:ハンガリーGP仕様でした。
このマシン欲しさがきっかけで、ミニカー収集を開始したと言っても、過言ではありません。
そういう意味で『俺の1台』なのです。

PMA_RA106:2

このレース、私は幸運にもフジテレビTWOにて、生放送で観戦していました。

以下、F1モデリング Vol.30 より抜粋です。

PMA_RA106:3

ジェンソン・バトンがハンガリーGPを勝ち、自身初優勝を飾るとともに、待望久しかった第三期活動初勝利をホンダにもたらした。チームスタッフは、君が代が流れる表彰台の下で涙に暮れる。

レース当日のサーキットを見舞った雨による、路面コンディション変化に助けられたことは否めない。だがバトンはトリッキーな状況下で、冷静に自分のドライブをした。

チームも変わりゆくコンディションに打つべき手を打った。戦略の変更、これに作業に当たるピットクルーたちもミスなしで応えた。それらがすべて完全に機能しての勝利だ。胸を張っていい。

だが現状、クルマのレベルはどこにあるか、それを忘れてはならない。続くトルコ、レースをまともに戦えば、フェラーリやルノーのレベルにまだまだおよばないと証明された。常勝軍団構築には、進化を続けていく他ない。

PMA_RA106:4

確かに、上記のように棚ボタの勝利であったことは否めません。
ただ、私はF1中継において、初めて聴く君が代に素直に感動したものです。

PMA_RA106:5

その後、ホンダは常勝軍団になるどころか、RA107、RA108と立て続けに失敗作を送り出し、F1から撤退してしまいました。
せめて、あと一年続けてくれていたらと、今でも悔しく思うことがあります。

今後、表彰台で君が代が流れることはあるのでしょうか。

PMA_RA106:6

最近はPMAの1/43F1マシンはほとんど買わなくなりましたが、1/18はたまに購入しています。
1/43だと不満に感じる点が解消されていて、個人的に満足できる出来のマシンが多いのです。

このRA106についても、特徴であるカナードフィンなんかがよく再現されていると思います。

PMA_RA106:7

そんな非常に満足しているこのマシンですが、一点だけ不満があります。
コックピット内のシートベルトです。

というわけで、ミュージアムコレクションのシートベルトセットでカスタムしました。

PMA_RA106:8

一応、F1モデリングを参考にしたのですが、ちょっとバックルの形状が違うかも。
でも、こんなしょぼいカスタムでも、三時間くらい要しました。

PMA_RA106:9

日本のコンストラクター無き今、最後の砦と言っていい可夢偉に期待したいと思います。

PMA_RA106:10

限定数:2,792台
購入店舗:GPコレクションホビー館



そして、もう一台。

こちらは、初めてデカール加工を行ったPMAのMP4/5(1/18)です。
とにかくバーコードデカールが固くて、剥がすのが大変だったことを覚えています。

で、無事加工が完了したのですが、ヘルメットに貼ったマルボロデカールの少しのズレが、気になってしょうがない。

デカールを買いなおして、そこだけ貼りなおそうと考え、デカールを剥そうと薄め液を使ったときに悲劇は起きました。
バイザーのホンダのデカールまで消してしまったのです。

PMA_MP4/5:1

このデカールは、代わりがない!
しかしセナフィギュアを、マシンにどうしても乗っけたい。
当時、1/18のドライバーフィギュアや、フィギュア用のデカールというものがありませんでした。

そんな中、私の出した答えは、『1/20のドライバーフィギュアを乗せる』でした。

使用したのは、
・タミヤの『F1ドライバー・エンジニアセット』
・MSクリエイションの『1/20 セナフィギュア用デカール』
・ミュージアムコレクションの『シートベルトセット』
です。

PMA_MP4/5:2

完成したセナフィギュア。

PMA_MP4/5:3

かなりいい加減に作った、ロン・デニスフィギュア。

PMA_MP4/5:4

そして、1/18のマシンに、1/20のフィギュアを乗せてみます。

PMA_MP4/5:5

手が、ステアリングに届いてないですね……。

PMA_MP4/5:6

一般の方が見たら、違和感を感じないかもしれないですが、

PMA_MP4/5:7

ミニカーマニアの方は、すぐに気が付くでしょう。
「マシンに比べて、フィギュアが小さい」
と。

PMA_MP4/5:8



当ブログでは、1/43のハンドメイドミニカーを中心に取り上げるスタンスでしたが、これに機にPMAの1/18のマシンも取り上げたいと思います。

ハンドメイドだけでは、ネタが続かないですしね。


最後に……、
ロム特注として、アルテミスグリーンのアイドロン製ア○ェンタドールが出るようですね。
さらに、メイクアップ直販限定でイサカグリーンのアヴェン○ドールも出るようです。
限定モデルだらけで、もうお腹いっぱい。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  

プロフィール

marukyuu38

Author:marukyuu38
不定期更新。
趣味:F1観戦、ミニカー収集、ヘラブナ釣り、IT系資格取得

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。