Loading…

スポンサーサイト

Posted by marukyuu38 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tameo Ferrari F60 ベルギーGP (モデルガレージロム Flat Out)

Posted by marukyuu38 on 30.2011 Tameo   4 comments   0 trackback
昨夜、またD&G:430スクーデリアのウインドウフィルムの剥がれを発見し、午前2時まで修復を行っておりました。
あの値段で剥がれちゃいかんでしょ。

そういえば、モデルガレージロムのHPに修理受付に関するページがあるのですが、そこに使われている画像も、D&Gのウインドウフィルムの剥がれでした。
私の中で、D&Gの評価が下がった次第です。

今回のモデルは、そんなモデルガレージロムのオリジナルブランド。
タメオのF60ベルギーGP仕様(Flat Out:ホワイトメタル製)です。
ドライバーは、キミ・ライコネン。

駄馬と揶揄されたF60。
ライコネンのF1最後の勝利となったマシンであり、これが2009年フェラーリ唯一の勝利でした。
ライコネンがウイリアムズと契約間近で、来年F1に復活すると専らの噂ですが、今のウイリアムズではまあ勝てないでしょう。

このベルギーGP、ライコネンよりフィジケラのほうが目立っていたと思います。

フラットアウトF60:1

ロムの完成品の中では、廉価版シリーズとなる"Flat Out"です。

フラットアウトF60:2

ちゃんと、スジ彫りにかかるデカールはカットしてスジ彫りに落とし込んでいます。
ここは高評価です。

フラットアウトF60:3

フェラーリ独特のホイールカバー。

フラットアウトF60:4

例によって正面から。
2009年マシンの大きな特徴、幅広フロントウイングです。

フラットアウトF60:5

後方から。
幅が狭くて高いリアウイングです。

フラットアウトF60:6

フラットアウトF60:7

今となっては見慣れましたが、空力付加物が無くなり、前後のウイングの形状が大きく変わり、2008年までに比べてはっきり言ってかなり不細工なマシンになってます。

フラットアウトF60:8

サスペンションまわり。

フラットアウトF60:9

塗装は普通ですね。研ぎ出しを行っていないので、表面にほんの少し凹凸があります。廉価モデルなので、これは仕方ないですかね。

このモデルの一番の問題点は、サスペンションアームにカーボンデカールが貼られていないこと。
HPを確認すると、ロムの完成品は高価なモデルでも、サスペンションアームにカーボンデカールが貼られていません。
これは何故なんでしょう? 意図的だとしても、意味が分かりません。ご存知の方が居たら、教えてください。
私としては大きなマイナス点です。

あと、購入前にロムに問い合わせところ、最後の1点だと言われたのですが、何故かシリアルNo.は13/30。うーん、よくわからん。まあどうでもいいけど。

フラットアウトF60:10

昔より完成度が落ちたとの声も聞こえる"Flat Out"シリーズですが、カーボンデカールの件が気にならなければ、お勧め出来るのではないでしょうか。

限定数:30台(シリアルNo.13)
購入店舗:モデルガレージロム

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  

プロフィール

marukyuu38

Author:marukyuu38
不定期更新。
趣味:F1観戦、ミニカー収集、ヘラブナ釣り、IT系資格取得

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。