Loading…

スポンサーサイト

Posted by marukyuu38 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMA 1/18 Red Bull Racing Renault RB6 アブダビGP

Posted by marukyuu38 on 26.2012 PMA 1/18   1 trackback
ブラジルGP、面白かったですね~。
今日は有給休暇を取得していたので、心置きなく生放送で観戦していたのですが、レース後興奮が収まらず、なかなか寝付けませんでした。

ベッテル、1周目で3年連続ワールドチャンピオンの夢潰えたと思ったのですが、運も良かったです。
ただ、個人的には今年のチャンピオンはアロンソが取ったほうが良かったと思います。
レースでの強さは圧倒的でしたから。好き嫌いは別として……。

そして可夢偉、結果は9位でしたが、非常にすばらしいレースだったと思います。
やはり、来年もF1に居てほしいドライバーです。
現実的に一番可能性があるのは、フォースインディアでしょうか。


さて、今回のモデルは、ベッテルが最初にワールドチャンピオンを獲得したマシン、RB6アブダビGP仕様で、PMAの1/18スケールとなります。

やっと発売になった。そんな印象ですが、出来は非常に良いです。

フロントウイング、Fダクト、そしてアブダビGP仕様のヘルメットが、高レベルで再現されています。
京商がぼったくってるので結構高価ですが、大変良いモデルだと思います。

まあ限定数が多く、セール品にまわる可能性もありそうなので、そのとき狙うのも手でしょう。

PB260021.jpg

PB260007.jpg

PB260009.jpg

PB260010.jpg

PB260013.jpg

PB260015.jpg

PB260017.jpg

PB260019.jpg

PB260023.jpg

高評価のこのモデルですが、ベースの青色は何とかならないのでしょうか。
多分、ずっとこの色で行くんだと思いますが。
あと、何故かシートベルトの色が黒だし……。


最後に、可夢偉の募金について。
色々賛否両論あるようですが、私は別に構わないと思います。
賛同できない人は、募金しなければいい。ただそれだけのことです。

まあでも、やはりスポンサーに関する活動を開始する時期が遅すぎたことは否めませんね。


購入店:ターンナイン
限定数:7,500台


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PMA 1/18 McLaren Mercedes MP4-22 カナダGP

Posted by marukyuu38 on 16.2012 PMA 1/18   0 comments   0 trackback
ようやく、予約していたモデルが入荷しました。
でも、それは次回にまわします。

今回のモデルは、PMAの『McLaren Mercedes MP4-22 カナダGP仕様』。
スケールは1/18。
ドライバーはルイス・ハミルトン。

ご存知、ハミルトンF1初ポール・初勝利のマシンです。

MP4-22:01

今や、モントリオールマイスターのハミルトン。
先週のレースも鮮やかに勝利しました。

MP4-22:02

このレース、かなり荒れたレースでしたが、ハミルトンは安定したレース運びで、初勝利をものにしました。
一方、チームメイトのアロンソはミスをしまくって、佐藤琢磨にもオーバーテイクされちゃいましたね。

その佐藤琢磨は6位入賞。琢磨、F1において最後に魅せてくれたレースだったと思います。

MP4-22:03

ハミルトンは、次のアメリカGPでも勝利し、このころからチームメイトアロンソとの確執が報じられるようになり、それはハンガリーGPの予選で決定的なものとなります。

チームとしては大変なんでしょうが、観る側としてはこういうことがあったほうが面白いです。

MP4-22:04

カスタムにより、アンテナの追加し、ソフトタイヤ仕様にしています。

MP4-22:05

2007年のトレンドであった『ブリッジウイング』。

MP4-22:06

ポッドフィン中央の切り欠きは、デカールで表現。
このモデルで、一番残念な箇所です。

MP4-22:07

カナダGPから採用された、傾斜角の付いたリアウイングのセンターステーも、ちゃんと再現されています。

MP4-22:08

やはり、2007年のマシンはカッコいいですね。

MP4-22:09


限定数:7,999台
購入店舗:シグナス

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

PMA 1/18 McLaren Mercedes MP4-25

Posted by marukyuu38 on 20.2012 PMA 1/18   0 comments   0 trackback
2010年のF1マシンが続きます。

2010年のトレンドであった『Fダクト』の本家、マクラーレンMP4-25です。
ドライバーは、ジェンソン・バトン。一昨日のオーストラリアGP、やりましたね。
ハミルトンではなくバトンのモデルを選択した理由は、カーナンバーが‘1’だからです。

このモデル、皆さんご存知のように『ジョニーウォーカー』のデカールが貼られていません。
スパークのように別途添付してくれたら、ありがたかったのですが……。

MP4-25:1

というわけで、デカールを梅田へ出かけたついでに、モデルガレージロム本店にて購入。

それにしても、たったこれっぽっちのデカールで1,020円。
十万石饅頭風に言うと、「高い! 高すぎる!」
あと、"West McLaren Mercedes"って、いつの時代だよ……。

1/43用のデカールは要らないし……。
※値札は1,029円と表記されていますが、何故か1,020円でした

MP4-25:2

貼る箇所も少ないので、早々に作業完了。
一緒に写っているのは、愛用のトロン製のマークソフターです。

MP4-25:3

何度も取り上げてきた2010年マシンですが、ホイールベースがとにかく長いです。

MP4-25:3

貼り付けた『ジョニーウォーカー』デカール。
カーナンバーのデカールが実車より高い位置にあるので、必然的に『ジョニーウォーカー』のデカールも高い位置に。

MP4-25:4

あとは、ミラーとヘルメットに貼っておしまい。

タバコデカールと違って、加工前後であんまり印象が変わらないですね。

MP4-25:5

PMAの1/18モデルを飾るときは、いつもWAVEのTケース(Lサイズ)に入れていたのですが、このモデルは全長が長すぎて収納できません!
いや、厳密に言うとギリギリ収納できるのですが、ノーズのデカールを剥がす恐れがあるので止めておいたほうが無難です。

MP4-25:6

エキゾースト周辺の処理は、左右非対称です。

MP4-25:7

各チームが後追いで模倣した『Fダクト』。

MP4-25:8

翼端板が相変わらず厚くスリットも開口していませんが、まあこの辺は仕方がないですね。

MP4-25:9

2010年型から、PMAの1/43のF1モデルは全く買わなくなりました。
ハンドメイドモデルへの本格移行、スパークF1モデルの台頭、ケースのサイズが変わった。
理由は色々あります。

ただ、この1/18モデルを見ていると、全体のバランスの良さなんかは、「さすがPMA」と思わせてくれます。

MP4-25:10

一方、このモデルの一番の不満点。
ホイールに、我等が日本のサプライヤー『エンケイ』のロゴがない!

MP4-23までは、しっかりと再現されていたのに……。
ミュージアムコレクションさんも、あんなしょぼいデカールで1,020円も取るなら、エンケイのデカールも付けてくださいよ。

MP4-25:11

マクラーレンへの移籍は、「ライオンの檻に入るようなものだ」と心配されたバトンですが、クレバーなドライビングで今やハミルトンに先んじています。
マシン次第では、再びワールドチャンピオンを獲得できる能力を持ったドライバーだと思います。
そういう意味では、今年は大きなチャンスでしょう。

MP4-25:China


限定数:---
購入店舗:ターンナイン


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

第8回 ミニカーブログ博覧会

Posted by marukyuu38 on 25.2012 PMA 1/18   10 comments   0 trackback
第8回ミニカーブログ博覧会、初めて参加させていただきます。

私はブログを始める前、色んなミニカーブログを拝見させていただいていたのですが、そこで何度か『ミニカーブログ博覧会』なるものを目にしました。
最初は何のことやら分からなかったのですが、しばらくして、掲げられた統一テーマに沿ったミニカーをアップするということを理解しました。

そして、第8回は『俺の1台』というテーマとなっています。

私が選んだのは、PMAのホンダRA106:ハンガリーGP仕様(1/18)。
ご存知、第三期ホンダF1活動において、唯一の勝利を飾ったマシンです。

PMA_RA106:1

何故これか『俺の1台』なのか?

当ブログ一番最初の記事でも書いたのですが、私がミニカー収集を開始したのは、2007年です。
とにかく最初の頃は、PMAのF1マシンを集めまくっていました。

その中でも最も欲しかったマシンが、RA106:ハンガリーGP仕様でした。
このマシン欲しさがきっかけで、ミニカー収集を開始したと言っても、過言ではありません。
そういう意味で『俺の1台』なのです。

PMA_RA106:2

このレース、私は幸運にもフジテレビTWOにて、生放送で観戦していました。

以下、F1モデリング Vol.30 より抜粋です。

PMA_RA106:3

ジェンソン・バトンがハンガリーGPを勝ち、自身初優勝を飾るとともに、待望久しかった第三期活動初勝利をホンダにもたらした。チームスタッフは、君が代が流れる表彰台の下で涙に暮れる。

レース当日のサーキットを見舞った雨による、路面コンディション変化に助けられたことは否めない。だがバトンはトリッキーな状況下で、冷静に自分のドライブをした。

チームも変わりゆくコンディションに打つべき手を打った。戦略の変更、これに作業に当たるピットクルーたちもミスなしで応えた。それらがすべて完全に機能しての勝利だ。胸を張っていい。

だが現状、クルマのレベルはどこにあるか、それを忘れてはならない。続くトルコ、レースをまともに戦えば、フェラーリやルノーのレベルにまだまだおよばないと証明された。常勝軍団構築には、進化を続けていく他ない。

PMA_RA106:4

確かに、上記のように棚ボタの勝利であったことは否めません。
ただ、私はF1中継において、初めて聴く君が代に素直に感動したものです。

PMA_RA106:5

その後、ホンダは常勝軍団になるどころか、RA107、RA108と立て続けに失敗作を送り出し、F1から撤退してしまいました。
せめて、あと一年続けてくれていたらと、今でも悔しく思うことがあります。

今後、表彰台で君が代が流れることはあるのでしょうか。

PMA_RA106:6

最近はPMAの1/43F1マシンはほとんど買わなくなりましたが、1/18はたまに購入しています。
1/43だと不満に感じる点が解消されていて、個人的に満足できる出来のマシンが多いのです。

このRA106についても、特徴であるカナードフィンなんかがよく再現されていると思います。

PMA_RA106:7

そんな非常に満足しているこのマシンですが、一点だけ不満があります。
コックピット内のシートベルトです。

というわけで、ミュージアムコレクションのシートベルトセットでカスタムしました。

PMA_RA106:8

一応、F1モデリングを参考にしたのですが、ちょっとバックルの形状が違うかも。
でも、こんなしょぼいカスタムでも、三時間くらい要しました。

PMA_RA106:9

日本のコンストラクター無き今、最後の砦と言っていい可夢偉に期待したいと思います。

PMA_RA106:10

限定数:2,792台
購入店舗:GPコレクションホビー館



そして、もう一台。

こちらは、初めてデカール加工を行ったPMAのMP4/5(1/18)です。
とにかくバーコードデカールが固くて、剥がすのが大変だったことを覚えています。

で、無事加工が完了したのですが、ヘルメットに貼ったマルボロデカールの少しのズレが、気になってしょうがない。

デカールを買いなおして、そこだけ貼りなおそうと考え、デカールを剥そうと薄め液を使ったときに悲劇は起きました。
バイザーのホンダのデカールまで消してしまったのです。

PMA_MP4/5:1

このデカールは、代わりがない!
しかしセナフィギュアを、マシンにどうしても乗っけたい。
当時、1/18のドライバーフィギュアや、フィギュア用のデカールというものがありませんでした。

そんな中、私の出した答えは、『1/20のドライバーフィギュアを乗せる』でした。

使用したのは、
・タミヤの『F1ドライバー・エンジニアセット』
・MSクリエイションの『1/20 セナフィギュア用デカール』
・ミュージアムコレクションの『シートベルトセット』
です。

PMA_MP4/5:2

完成したセナフィギュア。

PMA_MP4/5:3

かなりいい加減に作った、ロン・デニスフィギュア。

PMA_MP4/5:4

そして、1/18のマシンに、1/20のフィギュアを乗せてみます。

PMA_MP4/5:5

手が、ステアリングに届いてないですね……。

PMA_MP4/5:6

一般の方が見たら、違和感を感じないかもしれないですが、

PMA_MP4/5:7

ミニカーマニアの方は、すぐに気が付くでしょう。
「マシンに比べて、フィギュアが小さい」
と。

PMA_MP4/5:8



当ブログでは、1/43のハンドメイドミニカーを中心に取り上げるスタンスでしたが、これに機にPMAの1/18のマシンも取り上げたいと思います。

ハンドメイドだけでは、ネタが続かないですしね。


最後に……、
ロム特注として、アルテミスグリーンのアイドロン製ア○ェンタドールが出るようですね。
さらに、メイクアップ直販限定でイサカグリーンのアヴェン○ドールも出るようです。
限定モデルだらけで、もうお腹いっぱい。


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
  

プロフィール

marukyuu38

Author:marukyuu38
不定期更新。
趣味:F1観戦、ミニカー収集、ヘラブナ釣り、IT系資格取得

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。